楽しいという感情

人には色々な感情がある。

 

 

その中で一番大切な感情は

『楽しい』… だと思う。

 

  

『楽しい』があれば、

何も考えなくても自分がそこに進んでいく。

 

 

例えば『楽しい』の前に

色々な言葉をつけてみる。

 

 

「兎に角」

「誰が何を言おうが」

「辛いけど」

「苦しいけど」

「嫌いだけど」

「好きだから」などなど…

 

 

『楽しい』の意味が

無限に広がっていく。

 

 

ある生徒さんと接して来て

物凄く実感するのです。

 

 

最初の頃は、

「これは難しいからやらない」

「私には無理」

「これだけ出来れば良い」

などなど…

他にも色々言ってたなぁ~www

 

 

じゃあ、何で来るんだろう???

僕の所に???

 

 

しかし、根気よく、小出しに

角度を変え、言い方を変え伝える。

 

 

心に染み込むチャンスを

伺って伝える。

 

 

それでも、同じこと言うので

ある時、「好きな様にやってイイですよ」と(苦笑)

 

 

そして、何が好転したのか、

今では楽しくて仕方ない様子で、

週に2回もレッスンに来ている!!

 

 

今では、

「やっぱりこっちの方がいいねぇ、先生!」

「人はやれば出来るのね」

「幾つになっても出来るのね」

「あの人にも諦めないでって言わなくちゃ」

なーんて言う(笑)

 

 

だからねぇ~、

僕も言うんですよ。

 

「~さん、前から言ってましたよね、僕」

「だから、言ったじゃないですか!!!wwww」

「まったくもう!!www」と。

 

 

で、思う訳です。

 

 

指導者とか先生っていうのは、

『楽しさ』を伝えることが一番の仕事だなぁって。

 

 

その気持ちさえ伝えてしまえば、

生徒さんは何処までも勝手にやるのです。

 

 

僕は音楽をやっていて、

人が感動したり、その人の意識、感情が変わっていく瞬間が

見れることが一番嬉しい。

 

 

そうやって、新しい世界を見せてあげたいなぁって。

校長の毒舌ブログ「リズムラボ」
校長の毒舌ブログ「リズムラボ」
校長 兼 講師のシズクエイジ (写真中央)
校長 兼 講師のシズクエイジ (写真中央)

ラ・ギターラ・スクール

〒197-0003

東京都福生市熊川789-6

℡ 070-5580-6232

 

※ 電話番号が変わりました。レッスンのお問合せ以外の営業等のお電話は、お断りします。

ギターにまつわる濃い~情報が

満載のメルマガ!

→  Facebookに移行し、読みやすくなりました!

ラテンの感覚を体感する開眼レッスン!dancerさんもwelcome!

校長、書き下ろし!かわら版!
校長、書き下ろし!かわら版!
必聴!東京・福生の地域密着型CD
必聴!東京・福生の地域密着型CD
学校・幼稚園等の文化行事に!
学校・幼稚園等の文化行事に!
キッズ・バンド「フミキリヤサン」
キッズ・バンド「フミキリヤサン」