· 

つまり、コミュニケーションであってバランス感覚

 

"7つの習慣"の話。

 

 

人は、

思い癖で支配されているそう。

 

 

うん、その通りだなぁ~!

良くも悪くもね。

 

 

大切なのは、

「様々な見方がある」

ということを知ること。

 

 

もっと言えば、

それを知る努力をすること。

 

 

つまり、

色々なマインドを持つこと。

 

 

その上で、

臨機応変に取捨選択する。

 

 

立場によって

見方も変わってくる

 

 

だからこそ、

色々な見方が出来ることは

何かを決断する時に

とても重要になってくる。

  

 

リズムや音は、

形がないから、なおさら

多様な見方が出来た方が良い

 

 

別に、

どれも間違いではないですし。

 

 

しか~し、

正解があるとするならば

最善の場所に音を落とし込めるか。

 

 

そのアンサンブルの好みは

別として。

 

 

一緒に演奏するメンバーによって、

アンサンブルはまるで違ってくるから。

 

 

違う人間が複数集まれば、

音を落とし込むポイントが変わってくる。

 

 

作品が一番良くなるための

バランス感覚がとても大切。

 

 

会話と一緒ですね❗

 

 

会話って、

どんな展開になるかなんて分からない。

 

  

だから、

周りの人が何言っているのか?

 

 

どんな意図・口調・ニュアンスで

言葉を発しているか?を

見極める能力が必要。

 

 

場合によっては、

あまり喋らなくても良かったり、

率先して喋らなければいけないかもしれないし。

 

  

喋るテクニックが無いよりは

あった方が良いかもしれないけど、

それより大切なのは

『伝わること』

 

 

何のために表現するかって、

目の前にいる人、メンバーに伝えるため。

 

 

伝わらない人もいるし、

後は合う合わないの問題。

 

 

最終的には、

そこにたどり着くかなぁと。

校長の毒舌ブログ「リズムラボ」
校長の毒舌ブログ「リズムラボ」
校長 兼 講師のシズクエイジ (写真中央)
校長 兼 講師のシズクエイジ (写真中央)

ラ・ギターラ・スクール

〒197-0003

東京都福生市熊川789-6

℡ 070-5580-6232

 

※ 電話番号が変わりました。レッスンのお問合せ以外の営業等のお電話は、お断りします。

ギターにまつわる濃い~情報が

満載のメルマガ!

→  Facebookに移行し、読みやすくなりました!

ラテンの感覚を体感する開眼レッスン!dancerさんもwelcome!

校長、書き下ろし!かわら版!
校長、書き下ろし!かわら版!
必聴!東京・福生の地域密着型CD
必聴!東京・福生の地域密着型CD
学校・幼稚園等の文化行事に!
学校・幼稚園等の文化行事に!
キッズ・バンド「フミキリヤサン」
キッズ・バンド「フミキリヤサン」